ここから本文です。

ホーム > サステナビリティ > 働き方改革

働き方改革

育児休業制度

当社では仕事と育児の両立支援に積極的に取組んでおります。

育児休業についても女性社員の取得率は100%です。
また男性社員の育児休業取得の促進にも力をいれています。
男性社員も育児休暇として、休日を連続して5日間取得していただきます。
取得した方には育休奨励金として5万円を支給しています。
育児休業期間中には画像付きの「育児休業レポート」を配信して頂いています。

育児休業レポートを見る

ゆとり時短制度

当社では【ゆとり時短制度】を採用しています。育児休業法では対象が「満3歳未満」としていますが、当社基準では、「小学校就学前」とし、国の制度を超える内容です。

この制度は小学校就学前のお子さんをもつ従業員が希望すれば、就業時間を1日6時間まで短縮できて、就業開始・終了時刻を調整できる制度です。 2019年は全社で12名の方が制度を活用しています。産後復帰の方が積極的に利用しています。利用者からは「主に保育園の送迎に利用しています。 時間だけでなく、気持ちにもゆとりをもって出勤できるので、非常に助かっています」との声が挙がっています。

企業主導型保育所開設

2020年6月に当社および近隣企業と、(株)のんのん英育舎との間で締結した「企業主導型保育所の共同利用に関する覚書」に基づき、企業主導型保育所「島田ほのす保育園」が2021年3月にオープン致しました。当社社員なら優先的に入園できます。

島田ほのす保育園

島田市阿知ケ谷148−3山田ビル2F
のんのん英育舎HP

くるみんマーク・プラチナくるみんマーク

2018年認定くるみんプラチナくるみん

当社は平成27年12月10日付で「くるみんマーク」を取得しています。
平成30年3月23日に「2018年認定くるみん」と「プラチナくるみん」を取得しました。

くるみんマーク・プラチナくるみんマークとは?

「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。さらに、平成27年4月1日より、くるみん認定を既に受け、相当程度両立支援の制度の導入や利用が進み、高い水準の取組を行っている企業を評価しつつ、継続的な取組を促進するため、新たにプラチナくるみん認定がはじまりました。

厚生労働省ホームページより

静岡県次世代育成支援企業(こうのとりカンパニー)認証取得

ふじのくに認証企業 頑張れ子育て!応援企業

当社は令和元年11月18日付で「こうのとりカンパニー(次世代育成支援企業)」として認証されました。

静岡県次世代育成支援企業認証書(PDF)

静岡県次世代育成支援企業(こうのとりカンパニー)認証制度とは?

静岡県では、企業による次世代育成支援に関する自主的な取組の促進を図るため、働き方の見直しや仕事と子育て等の両立を図るための職場環境づくりを推進し、さらに、男女がともに能力を発揮できる男女共同参画社会づくりに積極的に取り組んでいる企業を、知事が認証する制度を創設しました。(制度施行:平成23年10月1日)

静岡県ホームページより

静岡県「ふじのくに子育てに優しい企業」に表彰

当社はこの度、静岡県から令和3年度「ふじのくに子育てに優しい企業」として表彰されました。

丸尾興商の子育てに優しい取り組みはこちら(PDF)

静岡県 「ふじのくに子育てに優しい企業」とは?

静岡県では、「子育ては尊い仕事」の理念の下、県民・地域・企業・行政などが心をひとつにして、 子どもと子育てを大切にする社会の実現を目指し、「子育てに優しい職場環境づくり」を推進していくため、県内の4つの経済団体〔(一社)県経営者協会、(一社)県商工会議所連合会、県商工会連合会、 県中小企業団体中央会〕と協力して、部下の能力を最大限に引き出して育(イク)成し、 自らも輝くボスいわゆるイクボスの発掘・養成に取り組むとともに、 「子育てに優しい職場環境づくり」に取り組む企業等の表彰を行っています。

ふじのくに健康づくり推進ブロンズ事業所認定

ふじのくに健康づくり推進ブロンズ事業所認定証

静岡県より、従業員の健康管理や維持・増進のための具体的な取組目標を宣言し、その取組を県から支援いただく「ふじのくに健康づくり推進ブロンズ事業所」に認定されました。

ふじのくに健康づくり推進事業所認定証の交付について(PDF)

ふじのくに健康づくり推進ブロンズ事業所認定証(PDF)

健康経営優良法人2022(中小規模法人部門(ブライト500))認定

健康経営優良法人ブライト500 2022

日本健康会議健康経営優良法人認定事務局より、「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門(ブライト500))」に認定されました。

※本制度は地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。

※「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門(ブライト500)」の認定有効期間は、2022年3月9日より2023年3月31日です。

健康宣言

健康経営優良法人認定制度(経済産業省HP)

健康経営優良法人2022(中小規模法人部門(ブライト500))認定証(PDF)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る