ここから本文です。

ホーム > CSR活動・広報 > 環境への取り組み

環境への取り組み

環境理念

私たちは「省資源」と「省エネ」を事業活動の中心課題に据えて、循環型社会形成に貢献をするために積極的に環境保全に努め、「自然社会と共存共栄する企業」を目指します。

その一環として2008年1月より環境省主催の環境保護運動「チーム・マイナス6%」(現在『チャレンジ25』)に参加し、同省主催の環境マネージメントシステム「エコアクション21」を7月に島田支社が取得したのを皮切りに、2008年度中に全支社認証登録を達成し、社員一人ひとりが責任を持ちながら全社を挙げて活動しています。同システムの活用により、CO2排出量、廃棄物排出量の削減など、販売会社における事業活動全体での環境負荷低減活動を進めていきます。

丸尾興商株式会社 代表取締役社長
丸尾 高史

エコアクション21とは

エコアクション21<br />
認証・登録番号0003960

環境省が国際規格であるISO14001をベースに策定したガイドラインに基づく、事業者のための環境マネージメントシステムの認定登録制度です。認証取得のため具体的な施策として以下が求められます。

  • 環境マネージメントシステムの構築
  • CO2排出量、廃棄物、水使用量の把握、削減目標設定と取り組み
  • 環境活動レポートの定期的な作成と公表

エコアクション21環境活動レポート

※URLをクリックしてください

http://www.ea21.jp/list/pdfn/0003960.pdf

環境方針

  1. 二酸化炭素排出量削減
    • (1)自動車燃料の削減
      • 1)アイドリングストップ
      • 2)急発進、急加速、急停車の禁止
      • 3)タイヤの空気圧をチェック
      • 4)計画的な運転ルート
      • 5)超低PM排出車の購入
      • 6)毎月走行距離の記入
      • 7)エコドライブ10の教育と実践
    • (2)電力の削減
      • 1)冷房温度設定±28+1℃、暖房温度設定±20+1℃
      • 2)会社内無駄な電力の削減
      • 3)退社時コンピューターの電源のチェック
  2. 総排水量の削減
    • 1)水漏れの点検
    • 2)手洗い時手洗い桶の使用を推進
    • 3)節水ごま、節水アダプターの設置
    • 4)給水元のバルブを調整
    • 5)雨水の利用(消火用、屋根散水、植物の水やり等)
  3. 廃棄物排出量の削減
    • (1)一般廃棄物の削減
      • 1)両面コピーの推進、ミスコピーの裏面利用
      • 2)印刷ミスの防止(サイズ、枚数、印刷プレビュー確認)
      • 3)封筒の再利用
    • (2)リサイクル推進
      • 1)リサイクル、ゴミの分別の徹底
      • 2)分別用ゴミ箱の増設 運送時パレットを運送会社に返却
      • 3)ゴミを出すとき量をノートに記入
  4. グリーン購入の奨励
    • 1)エコ指定商品の購入
    • 2)再生コピー、再生トナーの購入
  5. 地域・社会への貢献活動
    • 1)排水溝清掃
    • 2)廃品回収・古紙回収協力(地域学校など)
    • 3)社員による会社廻り草取り・ゴミ回収・アルミ缶回収等の環境貢献作業
    • 4)古切手回収(心の国際交流)
  6. 環境に配慮した商品の情報提供と販売
    • お客様へ、エコキュートをはじめとしたエコ商品の積極的な情報提供と販売の促進

環境美化・コンクール表彰

平成29年1月25日(水曜日)にグランシップ会議ホールで「平成28年度ふじのくに花の都しずおか県民大会」にて平成28年度ふじのくに花の都しずおか・花緑コンクールの入賞者の表彰式が開催されました。袋井支社の朝顔グリーンカーテン等は企業・オフィスの部で資生堂と並び優秀賞を受賞しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る